薬剤師

ED治療薬には相性があるため、特定の薬しか効かない方もいます。
薬は自分で選択するものではなく、医師が勧めてくれたものを使用します。
医師の処方薬なので、自己判断で入手して使用するのは避けましょう。
個人輸入を利用する方は、過去に医療機関で処方を受けたことのある薬に限定して取り寄せるようにしてください。
服用したことのない薬は、自分にとって服用してはいけない薬である可能性もあります。
医療機関で最もよく処方しているED治療薬はシアリスですが、あまり相性がよくないと感じる方もいます。
そうした方にはレビトラが勧められることも多く、シアリスと比べて強力な勃起力を得ることができるのです。
バイアグラの同タイプの薬ですが、さらに即効性は高くなっていますから、若い人には嬉しい作用でしょう。
若いころは性欲を感じたと同時に、SEXに移行したいと考えるものでしょう。
シアリスは時間をかけてゆっくりとSEXを楽しむような状況で向いています。
バイアグラは以前ほど処方を受けることはなくなっています。
ED治療薬の中で最強と言われる勃起力を誇りますが、レビトラでも不足を感じることはないでしょう。
十分な勃起力を得られるなら、バイアグラよりも早く効いてくれるレビトラのほうがいいというわけです。
レビトラは即効性を重視した薬なので、そのための対策も必要となります。
食事はSEXをする2~3時間前に済ませておき、空腹状態でレビトラを服用するようにしましょう。
シアリスと比べて食事の影響を受けやすいので、食後に服用するのは避けてください。
個人輸入ではレビトラのジェネリックも数多く販売していますが、これらはレビトラとほぼ同じ効果を期待できます。
医療機関でレビトラの処方を受けたことのある方なら、個人輸入を試してみるのもいいでしょう。
レビトラは通販の方が安いのでネット注文してみるとよろしいです。